シチズン代弁者大阪のずっと美しいオーストラリアオープンは優勝を勝ち取ります

近日、職業テニススポーツ選手大阪のまっすぐな米は2019シーズンの全豪オープンテニスの女子シングルスの試合中にあって、自分の2つ目のグランドスラムの試合のチャンピオンを勝ち取って、初めて国際女子に頂上に昇るテニスが力を合わせてWTAシングルスの世界一ができます。

今回のオーストラリアオープンは優勝を勝ち取って、大阪のまっすぐな米を継ぐ李娜にならせた後に第二位は2項のグランドスラムのシングルスのチャンピオンのアジアの選手を勝ち取ります。前中国のオーストラリアオープンの女子シングルスのチャンピオンの李娜は現場で大阪のまっすぐな米のために賞を与えます。大阪がずっと美しいのにとって、これは越えるのなだけではなくて、更にアジアの女子のテニスのに伝承するように代表しました。“新任のWTA世界一になって私を非常に感動させて、”大阪のまっすぐな米は言います:“私はずっと夢想していてこの高さに来ます。とても光栄に世界一の中を歴任するのになる1人の員のことができます。”

今年21歳の大阪がずっと美しいのはきっと幸運でで、シチズンのが縁ができるのタグホイヤーコピーと伝奇を満たすでした。以前、大阪のずっと美しい母はもしも娘が国際試合の決勝戦に入ることができると表しのでことがあって、奨励するとして彼女に1枚のシチズンの腕時計を送ります。去年に美しいネットの試合する初め、大阪のずっと美しい正式はシチズンのブランドの全世界の代弁者になって、新作のシチズンのつやがある運動エネルギーのブルートゥースの腕時計をつけていて、個人の初グランドスラムのシングルスのチャンピオンを刈り取りました。半年まで隔てていないで、大阪がずっと美しくてまたオーストラリアオープンのチャンピオンを押さえて、個人の職業の生活の新しい高さに達しました。これらも彷仏陀は大阪を実証して以前ずっと美しくて取材を受ける時言いました:“絶えず新しい挑戦を迎えて、努力してテニスの山頂の峰に頂上に昇ります。私の望みシチズンの腕時計は私の幸運になって合います。”

シチズンは1918年の創立から、ずっと“BetterStartsNow”の信念をしっかりと守っていて、つまり誰なのにも関わらず、どんな業績を持つのにも関わらず、すべてずっと未来依然として世界にもっと良くならせた可能性がありをかたく信じて、今初めです。領先科技と巧みで完璧な技術に頼っていて、シチズンは絶えず表を作成する業のもっと多い可能性を探求して、今シチズンはまた新しい紀元を開くでしょう。

大阪がずっと美しくて表しのでことがあって、シチズンのブランドBetterStartsNowの精神は自分のスポーツの理念と高く符合します。職業のテニスプレーヤーの大阪としてずっと美しくて、すでに得た成績と声望に満足しないで、自分がもっと良くなることができたのを望んで、妥協しない不屈の精神を持っていて、テニスの場内で自ら体験し実行して“BetterStartsNow”の理念を解釈しました。