パテック・フィリップのオウムガイはしっかりしているのに20万破れて“最も高い鋼の時計”に位置します

3月にちょうど始まって、私達はあたたかい春風を迎えただけではなくて、値上がりする大量の腕時計のがもあって、本当に人に喜んだり,憂えたりさせます!その中の盛んな刺し縫いする海は全線値上がりして、上げ幅は5%左右、本当の力の時にも値上がりする情報を放って、その中の最も人に関心を持たせたのは数パテック・フィリップのオウムガイのシリーズの5711/1Aを要して、上げ幅は20%まで達して、20万を上回って、この本はとても高い“鋼の時計”だ再度記録を更新しました。

5711/1A – NAUTILUSシリーズが値上がりする前の政府の売価は¥187100で、3月に1日パテック・フィリップの公式サイトはこの腕時計の指導の価格調整を¥224500です。

いっしょに値上がりしたのは同族列の5712/1Aがまだあって、¥250300から¥300300まで(に)値上がりして、急に5万つ膨張して、おなじな上げ幅は20%です。贅沢品が毎年値上がりするがのが決して珍しいことだと言えなくて、しかしパテック・フィリップに似ているのもこのように急に膨張するとても珍しいです。

5711/1Aと5712/1Aはすべてパテック・フィリップの中の大人気のモデルに属して、ふだん買うのタグホイヤーコピーがすでに容易ではなくて、いっぺんに膨張してこんなに多いお金、手に入れない小さいパートナは心がとても冷たくてではありませんか、もしもすでに手に入れたのはそっと笑うことができて、手の時計は更に値打ちがありました!