BreguetブレゲMarine Chronograph5527腕時計

アブラハム―ルイ.ブレゲの大家は表を作成する業界の偉大な発明家です。陀はずみ車と落下傘式が避けて装置に震動する以外、ブレゲの大家が両で針の時間単位の計算を追って自慢話を業績積み重ねるのをも忘れないでください。この複雑な機能は誕生してすでに間もなく2つの世紀の長期に達したでしょう。ブレゲBreguet大家は1810年前に作って1秒の精密な淮をスタートさせて止めることができる時で計算するだけではなくて、そしてその後彼の学生Fattonとと一緒に1モデルの精巧なのを創造して墨式のサイクルコンピュータを垂らして、それから1820年から、1モデルの「両秒針の表」を引き続き研究開発して、別名「観測の精密な時計」、つまり今にすべての組は針の時間単位の計算を追って表す歴史の先駆者を積み重ねます。ブレゲの大家の時計算する作品は後世無数な表を作成する師の創作のインスピレーションを啓発して、特に時間単位の計算でもっとその中の極めて優秀な人を表しを積み重ねます。

2017年の新世代の航海のシリーズの装飾図の紋様に続いて、全く新しいMarine Chronograph5527腕時計は42.3mmの時計で直接基調を打ち立てます。精致な海洋の風格の細部の中央の時間単位の計算の大きい秒針があって、よく合って3時におよび、6時に位置の2つの小さい時計の文字盤が精密な淮の時間単位の計算を提供します。小さい秒針は9時の位置に位置するのパネライコピーを表示します。4時5時間の期日に位置してともっとこの時間単位の計算が時計がスポーツの息を加えるのを積み重ねるのを表示します。もっと多い風格の様式の選択を提供するため、ブレゲはMarine Chronograph5527腕時計のために多種の異なるデザインを製造しだします:18Kプラチナは殻よく合い青い金の質の顔立ちを表して、機械は彫りの波浪の紋様を刻んでMarineシリーズの海洋の風格に呼応します。18Kバラの金は殻を表して銀色の金の質の顔立ちを付けてあります。そしてその他に用意してシリーズの第一の会うチタン金属のデザインがあります。ブレゲはこのためシリーズは皮革の腕時計のバンドとゴムの腕時計のバンドを提供して選ぶことができます。

18Kプラチナの材質/582QAが自動的に鎖のチップ/時、分けるの、秒(さん)、期日に行って/時間単位の計算が自慢話をして/サファイアの水晶の鏡映面、透明な底が/水を防ぐ100メートル/をかぶせて径42.3mmを表すことができるのを積み重ねるのを表示します/