ハンカチの瑪の強い尼はいっしょにモントルーの勲爵位の音楽祭は特別な版の腕時計を出します

近日の情報、“モントルーの勲爵位の音楽祭の上で、時間は芸術家達のだけに属します。”――クロード・諾布斯(ClaudeNobs)

今夏、第50期のモントルーの勲爵位の音楽祭(50th Montreux Jazz Festival)の舞台の星明かりが光り輝きます:繆のこの(Muse)、ニール・楊(NeilYoung)、美しい莎・サイモン(LisaSimone)、モンティ・アレクサンダー(MontyAlexander)、―ミッシェル・の上品ななんじの(Jean―MichelJarre)を譲る、パティ・スミス(PattiSmith)、范・モリソン(VanMorrison)、昆西・ジョーンズ(QuincyJones)、拉娜・徳雷(LanaDelRey)と濃紫の楽団(DeepPurple)など多い芸術家はそろって第50期のモントルーの勲爵位の音楽祭に集まります、音楽の強大な凝集力を再現します。盛典の全世界のパートナーとして、ハンカチの瑪の強い尼の厚情は全世界からのパートナーとブランドの親友に今回の音楽の盛会を共有するように招待します。

象徴的意義の周年紀念版を満たします

今年はモントルーの勲爵位の音楽祭の創始者のクロード・諾布斯(Claude Nobs)の先生の誕生80周年で、音楽祭もその第50誕生日を迎えます。モントルーの勲爵位の音楽祭は1967年の登場からすぐ音楽界のただ1つの盛会になって、これは全てクロード・諾布斯(Claude Nobs)の先生がずっと友好的な事を処理する態度を収容するのを維持するおかげです;数年来苦心して求めていた恩賞を受ける全世界の有名な音楽家および、手を笑って、共にトップクラスの見聞の盛大な宴会を創造します。クロード・諾布斯(ClaudeNobs)の先生の尊重したこれらの貴重な理念はとっくに音楽祭にしみ込んで精髄になって、同時にその今日の高い名声を作りました。

1枚の周年紀念版の腕時計はその光り輝く歴史、価値の理念未来を展望するきっかけが現れるのおよびです。同様に20周年紀念のハンカチの瑪の強い尼のブランドに身を置きにとって、これで強烈な象徴的意義の2016年があっても更に深い共鳴を持っています。