名士のグラムのライスの麦のシリーズの大きい3針

中国の伝統の正装の腕時計のが理念を買うによって、1匹の腕時計は以下の基本要素に合わなければなりません:円型、小道を表すのが大きすぎることはできなくて、厚さができないことがあるのが厚くて、機械のチップ、かつ最も良い貴金属は皮質の腕時計のバンドで、盤面は簡単に眠りの効果に影響する実のない機能の影がいないでください、時計の文字盤の色は清新であっさりして上品です。以上の特徴はすべて決して覆わなければならないのではなくて、しかし当たらずとも遠からずなければなりません。今みんなはどうしてロンジンが中国で買ったのを表してそれでは風の生水が起きたのを知っていましょう、そのほかにあれらの無名のやからな国産のブランド。以上のこれらの特徴、あなたが名士のグラムのライスの麦を見た時あなたは発見して、このにあげる専門的に注文して作らせる腕時計、そのすべての特徴はすべて当てはまって、どうして市場の反響が大きくないのとなると、それでは市場ためしたのを広めるのがあまり深くなくて、中国に入るのが早い人ロンジンがなくて、販売店のルートの敷いたのが深くて、外来の和尚は読経しにくくて、つまりあなた1組の良い年齢があって、中国市場はあなたの何の下でかじることができることができるのがでもなくて、まして影響力の大きいブランドは販売店のどこの発言権にあるのはなおさらですか?しかしこの点のため、名士のグラムのライスの麦のシリーズの腕時計は彼の特別な取るべき所があって、それはつまり高い価格性能比、品質の価格ラインの区間との選択で、グラムのライスの麦はたいへん競争力があったのです。

いくつかが正装の腕時計のユーザーに初めて接するのにとって、価格性能比とブランドの価値はとても肝心で、今日推薦したグラムのライスの麦のシリーズの100275腕時計のチップはSellitaSW200を採用して、本質はETA2824-2のクローン版です。安定性は比較的信頼できて、技術は磨き上げてとてもこの価格ラインに申し訳が立って、個人は少し強くロンジンと康斯で登ると感じます。入門するランクで位置付けを表すべきなことを知っていて、自然と価格性能比の高い大衆のチップを選び取るのがブランドの自分で作るチップではありません。‘Phi’のこのギリシアの文字―――がありますのも。このチップは38時間の動力を持って貯蓄します。定価の上でロンジンのいくつかより高いが、しかし販売店の所の割り引きの力度の名士が必ずロンジンより高くて多いでしょうのを考慮に入れて、すべてのは両者は比較して、名士は引き合うです。愛時計族の上で調査をしたことがあってことがあって個、1人のネット友達はロンジン名の職人とグラムのライスの麦でからみ合って、結果は300の有名な参与の投票する書き込みの中で、83.75%のユーザーは名士を選んで、必ず認知があった後で消費者にわかって、でも理性的に選択をします。もちろん自分で好きでしで慣れて効果をつけるのを試みてもとても重要です。

その他に私は名士の風格を言い続けたくて、多くのユーザーは彼の銀白色の時計の文字盤のよく合う青いポインターのモデルが好きで、人に心や目を楽しませる感覚があらせて、私は1グラムのライスの麦がクラシックの正装がいつもとても多相があるように独特な風格の腕時計、場所を求めるのではないと感じます。更に地味で、いっそう勢力のある人が学問があり上品で、これは同じクラスが1グラムのライスの麦の優位を表していないでくださいです。