パリロンジンは専売店展示ロンジンを表して馬術の大家を表して賞杯を競います

この賞杯は予ロンジンを公布して馬術の大家試合(Longines Masters)を表して試合の“ロンジンの時計の賞付きの試合”(Longines Grand Prix)のチャンピオン主なに注目するでしょう、現在パリ市の中心rue du Faubourg St-Honoréのロンジン時計専売店で展示します。

ロンジンで馬術の大家の試合期間間を表して、ロンジンが表しても名前を付ける世の中最も高速の競技の“ロンジンの時計スピードの挑戦試合”(Longines Speed Challenge)と称させられるのを賛助します。この試合の賞杯は現在rue de Sèvresのロンジン時計専売店で展示しています。

ロンジンが馬術の大家のシリーズを競う試合を表すのは逃す高レベルの馬術の障害レースの盛会を許さないので、ロンジンは表してこの盛大な事の名前を付けるパートナ、政府の時間単位の計算のために兼ねて腕時計を指定します。

第1段階の試合すでに10月にロサンゼルスで上映して、次の駅試合は12月1日~4日にパリでして、軸試合に2月に香港で行うようにおさえます。