富芸斯はして展を表します

Phillips富芸斯は5月9日~5月12日にスイスジュネーブ催す“Independents’Day”という展覧で宣言して、それは20世紀と21世紀単独で表を作成する業の多い逸品を展示するのを。その中がLouisCottier世界を含む時腕時計の原型、KariVoutilainenの第1モデルの陀はずみ車の懐中時計、DerekPrattはUrban Jürgensenの設計するつめ式のためにたとえ陀はずみ車の懐中時計、PhilippeDufourのセットの作品(Simplicity、Duality、GrandeSonnerie)でもを捕らえます………