柏と高いPaulPicot FIRSHIREシリーズの3754.SG.7601機械的なのは表します

薄くて、超薄、やり遂げるのは最も薄いです。これはここ数年モデルを表す流行っている傾向で、2013年WW&HK時計展から、伯爵とバセロン・コンスタンチンの3が時計の超薄を聞く上に打ったのはどうしようもなくて、ブレゲのまた降参しないのが今年basel時計展の上で陀はずみ車に表すように出して最も薄くて、どのみち1の薄くて高い3分です。この柏と高は搭載するのLemaniaのその他に1モデルの両ぜんまいの超薄の8810の自動機械的なチップで、このチップの厚さはただ2.96ミリメートルのためだけ、これは自動的に機械的なチップにとって大きい挑戦です。このチップが前世紀から80年代発明した後に世界の最も薄いチップを維持して10年の長期を記録して、今なお同じく思われてとてもきんでている設計です。この腕時計は薄くて、簡潔なの美しい包むハウス設計の美学を採用して、薄いために甚だしきに至っては震える秒針さえ切って捨てることができて、立体のヒシの目盛り、ヒシのポインター、ブランドlogo以外、6時の位置が表示して付ける表すAUTOMATIC英文があります。背面のサファイアが鏡を表して超薄を鑑賞して自動的に陀と添え板の上のジュネーブを並べて筋模様、宝石軸受、を磨き上げて金LOGOなどをはめ込むことができます。ワニの皮バンド。