賞賛する宝の日光の女性精神は魅力の自信と風格を演繹します

張梓琳、薛は道、ヨーロッパの萱(JeanetteAw)を分かっていてモンブランの“宝の日光の女性”の代表としてモンブランの2016宝の日光のシリーズのレディースの腕時計の新型に出席してイベントを発表します。

2016年9月7日、モンブラン(Montblanc)は北京鳳凰センターで6モデルの全く新しい宝の日光のシリーズのレディースの腕時計の全世界を盛大に行って盛典を初めて発行して、きらきら光る魅力、で落ち着いて精致な風格と感情を傾けて敬意を表することにモンブランの“宝の日光の女性”自信を持ちます。3人は完璧に現代の“宝の日光の女性精神”の傑出している女性を解釈します:張梓琳、薛は道とヨーロッパの萱のまた優雅な見得を分かっていて、共に参加します。2016年はモンブランが連続3年目宝の日光のシリーズの新型を発表するのなだけではなくて、ブランドが初めてモンブランの表を作成する大家の自主的に開発する特許の外付け陀はずみ車からレディースの腕時計の中を取り入れるなでしょう。

“2年前に盛大な登場から、宝の日光のシリーズのレディースの腕時計は独特な流行の設計に頼って顧客の愛顧を受けます。今日、私達のとてもうれしいモンブランの最も人気な腕時計のシリーズの中の一つは再度数モデルの新型を迎えました。”モンブランの全世界の最高経営責任者の朗博傑(Jトrですか?meLambert)先生は表して、“今回の出した新作の腕時計は女性の独特なしなやかで美しい風格をきんでている高級の表を作成する技術に溶け込んで、現代の女性のためにもっと多くて精致なことを提供して選抜して、同じく宝日光シリーズ一族の作品更に整っています。宝の日光のシリーズは優雅な設計、きめ細かい技術と極致の精密で正確なブランドをチップに自製して完璧に解け合って、屈折だけではないがのモンブランの悠久の表を作成する伝統を出して、更にそれをモンブランの女性専用の消費者の製造する時になって計算して代表させます。”

宝の日光のシリーズの創作のインスピレーションは精致な独立の近代的な女性の含んだ多い面の魅力に生まれます。“宝の日光の女性”ははっきりしている個性を持って内およびの外の感動させる魅力からおよび、を表して、矯正しないでもんで、力を入れないで、自然と現れます。高い自信の彼女たちに固めさせたのは内心のに従って導いて、豊富な生活の見聞は彼女たちを非常に優れている個人の風格を御する胆力と識見があらせます。彼女たちが情熱が胸にあふれる、しっかりと果敢だ、霊感が沸き上がる、彼女たちは内在するつやがある感染の身の回りの世界に源を発するで。

華人の首位の“ミス・ワールド”の全世界の総チャンピオンとして、張梓琳の魅力は全世界で共に見て、“宝の日光の女性”の魅力はなおかつ配ります。彼女は大胆に人生の多種の役を探求するだけではなくて、持続的に絶えず世界をも与えるのが善意で、これは更に彼女に内のきらきら光る光芒から配りださせます。“生活は自己の風格が見つかって、そして自己を堅持します。”張梓琳は、“今日とても光栄なモンブランに参加することができる新型の女性の表したのはイベントを発表して、と表します、この支モンブランの宝の日光のシリーズの外付け陀はずみ車の超薄の腕時計をつけても私を機会があって宝の日光の女性の独特な魅力を私の個人の風格の中まで(に)溶け込ませる。”

優雅で確かな中国の有名な監督、シナリオ・ライターの薛は道を分かっていて、優れて生活の中から霊感をくみ取って、スクリーンの上で入念に原状に復する主人公の真実な生活、独特の風格がある映像で現れて最も人の心のストーリを動かします。モンブランの表を作成する技術の理解に対して言及して、薛は道監督を分かっていて更に自分の作品の作品中で共鳴が見つかりました:“精密に必ず実現しにくくて、モンブランの宝の日光のシリーズの腕時計の正確で精密なのは高級な表を作成する峰に位置します。私にとって、役の精密なのに対して必ず細部のが如実に描写するのに対しておよびをとらえて、私にスクリーン中で忘れがたいストーリを述べだしに自信を持ちがあらせます。”

才気が溢れるシンガポールが見た後に有名で多い主なヨーロッパの萱はずっと自己の人生のパスを堅持して、絶えずたくさん恐らく生活のを探求して、その独自の旗印を掲げた風格で“宝の日光精神”を解釈します。“私からすると、宝の日光精神は物事の成り行くままに従わない胆力と識見を代表して、私達に自分の考えに忠実なように励まして、自分に属する風格を探すに恐れません。”ヨーロッパの萱は道を分かち合って、“私の堅持した生活の哲学は私に教えて、或いはシーンの前にふだんの生活中にも関わらずで、毎秒自信を持ってすべて私自身をしなければなりません。”

イベントのその夜、出席する賓客は受けて感銘の“モンブランの宝の日光の世界”を招いて、共に“宝の日光の女性”の魅力、自信と風格のきらきら光りを目撃証言して開放します。張梓琳のきらめく魅力、薛の道を分かっている自信と成功はヨーロッパの萱の霊感の風格は、はやはり(それとも)“モンブランの宝の日光の世界”がクラシックの写真、動画の取材とすばらしい語録の形式、で全面的に3現代の“宝の日光の女性”の手元(体)に現れるきらきら光る光華が現れるのなのにも関わらず。

技術製作区で、モンブランの表を作成する大家、真珠や宝石は師と作品のデザイナーを象眼して現場と賓客に自ら臨んでインタラクティブで、詳しく徹底的に設計の怠らない情熱を革新するのに対してモンブランを解釈しだして、および高級の表を作成する技術のがせっせと求めるのに対して。その中、モンブランの宝の日光のシリーズの外付け陀はずみ車の超薄の腕時計ははじめとしてモデルブランドの自主的に開発する特許の外付け陀はずみ車のレディースの腕時計を搭載するのを行って、その名に恥じないで最も注目させられた並外れているのになって行います。この1分の外付け陀はずみ車装置は3年余り製造の方を研究開発して発表されるのをしばしば経験して、その中は急速に1秒の装置と小型を止めて陀などの複雑な機械の構造を並べるのを配備して、皆ひゃくパーはスイスモンブランの時計工場の表を作成する大家達から心をこめて製造します。この開始性のモンブランはチップを自製して表を作成する技術の最高な標準を謹んで守って、優雅で精致な風格に現れ出て、4.5ミリメートルだけの厚さで技術のこのように複雑な機械のチップを積載して、きんでていてぬきんでるのを称することができます。

今回の展示したモンブランの宝の日光のシリーズの全く新しい作品がモンブランの宝の日光のシリーズの外付け陀はずみ車の超薄の腕時計、モンブランの宝の日光のシリーズの外付け陀はずみ車の超薄の真珠や宝石の腕時計、モンブランの宝の日光のシリーズの外付け陀はずみ車の超薄の腕時計の110周年紀念のモデル、モンブランの宝の日光のシリーズの万年暦の真珠や宝石の腕時計、モンブランの宝の日光のシリーズ昼夜を含んで腕時計とモンブランの宝の日光のシリーズのカレンダーが自動的に鎖の腕時計に行きを表示して、宝の日光のシリーズを体現しないものはない時臻の細部の執着する追求に着くについて計算しますと真珠や宝石の作品。丸くない真珠が波紋、宝石を彫刻して象眼して、微彫の金属加工作業がやはり(それとも)手製で制作するのなのにも関わらず、伝統の技術の飾る時計の文字盤で1枚の腕時計倍に現すのが精致にならせます。多い面によく合って処理のアーチ形を切断して耳、精細に彫刻するタマネギの形を表して冠を表しておよび米のあけるきらきら光る時計の小屋を象眼して、更にモンブランの巧みで完璧な技巧と技術が独自の境地に至っているのに現れ出ます。葉の形のポインター、体のアラビア数字を使う時標識、バラの金点形の分の目盛りと時間の目盛りの内側レースなどをめっきするは設計して、モンブランが臻の細部の追求まで(に)についてすでにしみ込んで1枚の宝の日光のシリーズの腕時計の作品の中に入りをも現します。現代“宝の日光の女性”は享受して自己の風格を求めるのを笑って、そのためモンブランは全く新しい宝の日光のシリーズの腕時計のために一心に配備して腕時計のバンド装置に交替することができて、一人一人の宝の日光の女性をいかなる道具を必要としなくならせて、押しボタンを抑えつけて思うままに腕時計のバンドを替えることができるのでさえすれ(あれ)ば、その中はすばらしい黒色ワニの皮バンド、きらきらと美しくて多彩な小さい牛革の腕時計のバンドなどがかなりあって選ぶことができます。腕時計のバンドに交替するのが入れ替えの服装のように楽で、簡単に手っ取り早くて、女性をでも創造の自己の流行の味わったのを享受するのが心地良くさせます。

北京の鳳凰の国際マスコミセンターの行うモンブランで2016宝の日光のシリーズのレディースの腕時計の新型が盛典を発表してそのために臻の華美で優雅な趣の兼備する風采がブランドが現れて高級を共有して表を作成して親切な遠大な抱負の偉省略して、出席する賓客のために喜びの忘れ難い夜を持ってきます。