ブライトリングジェット機アクロバティックなパフォーマンス隊

2015年、世界最大の民間専門ジェット機アクロバティックなパフォーマンス隊・ブライトリングを開く初ジェットを運航アメリカの旅。このエリートはななしち機編隊チェコ製造のL-39Cアホウドリ(L-39C Albatros)監督複座ジェット機を構成、飛行速度が700キロ/時(435 mph)は、これまで世界中で36カ国完成飛行パフォーマンス。
ブライトリングジェット運航成功完成ヨーロッパばかりの旅、飛躍イタリア、スイス、ドイツ、フランス、イギリスとポーランド。まもなく終わる2014年には、この編隊と称賛のハイライトは、この編隊には、多くの価値があります。例えば初めて参加しILAベルリン航展、民間ジェット運航にとってはせっかくの栄光とイタリア;更に国三毛矢飛行パフォーマンス隊協力を促進し、支持平和と人権の尊重の「FlyためPeace」(平和のために飛んで)フレーム計画と一緒にイギリス空軍红箭編隊飛行を祝うその成立ごじゅう週年記念。2012年の「アジアの旅」の中で、ブライトリングジェット運航飛躍ロシア、中国、東南アジア、韓国と日本を超え、総航行距離45、000キロ(28、000マイル)。
2014年じゅうに月きゅう、く日、国際飛行パフォーマンス理事会(インターナショナルCouncilオブAir Shows)はネバダ州ラスベガスで開かれ、その際、ブライトリングジェット機アクロバティックなパフォーマンスチーム発表2015年アメリカの旅の具体的な計画。