エメラルドどう手入れ?エメラルドに水を浸しにとって何であるか。

エメラルドどう手入れ?エメラルドに水を浸しにとって何であるか。
エメラルドどう手入れ?

翡翠の手入れは、藏はエメラルドの所蔵者一般でも知っ数を清洁に、どう、どう并。エメラルドの所蔵者多かれ少なかれごとに翡翠店を見に行っ店はしばしば、陳列展示翡翠のガラスケースの上の隅に一杯の清水を置いて、これはどういう意味か。
エメラルドに水を浸しにとって何であるか。

あなたがない间にこの清水を一杯!一般展示翡翠のガラスケースの上に一つは通常使用個余り射灯、これら射灯打ち上げの光とともに、カロリーにも疎かにできないのだろう。捕虜里の翡翠で干しされて、灼け、このカップの役割が来て、自然揮発どころか捕虜の中の湿度を維持できるのも射灯れる水蒸気を照射蒸発翡翠ようがないが水分を失って、「干」はスーッとを維持できる。
それが自分の翡翠の装饰がどうケアは?老エキスパートたちの方法が、この水の泡翡翠水を通じて入った亀裂翡翠翡翠细内部、翡翠の「青春永住」。よく温泉水の表面には翡翠さらに水润、水頭よりももっと足、色艶。